スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

山の遊び舎 はらぺこさんからの感想

07 12, 2010 | Posted in 見学者の感想

過日は一日研修をさせていただきまして本当にありがとうございました。鎌倉の自然の多様性や豊かさ、子どもたちの逞しさに心うたれました。

私達は2005年に長野県で自主保育での野外保育をスタートさせましたが、なかよし会さんとはおよそ二十年の違いがあり、日々ごちゃごちゃとのびたりちじんだりしている者にとっては、それだけ続いてきたというだけですでに高くて遠い頂のようなものを感じてしまいます。それだけになかよし会さんの今が、私達の未来のような気分でもあります。

これからのますますの発展と充実を遠い空の下から祈っています。今度は是非私達のほうにも遊びに来て下さい。心よりお待ち申し上げます。ありがとうございました。

山の遊び舎 はらぺこ
小林 成親
スポンサーサイト

 

なかよし会 大きい組を見学して

07 12, 2010 | Posted in 見学者の感想

鎌倉には以前に観光で訪れたことは何度かあったのですが、平日に伺ったのは初めてでした。駅を降りた時から、東京とは違う、ゆるやかな空気を感じました。駅から集合場所に向かう途中も、地元の小学生の通学風景を見て、伸びやかな雰囲気を感じました。集合場所に着いてからは、早速、子供達のたくましい脚(特にふくらはぎ)や顔つきに驚きました。また、先日の活動中に収穫した筍で作ったおにぎりを子供達のお弁当を詰めている様子を拝見して、本当に親御さんが深く携わられているのだなと実感しました。

車で移動して、山に向かって歩き出す様子を見て、ついつい子供達と遊びたくなってしまったのですが、相川さんからご指摘頂いて「手は後ろ、口はチャック」の原則を忘れてしまっていたことに気づかされました。(その後も度々子供達に声を掛けてしまい本当に申し訳ありませんでした。)

その後、山の斜面でしばらく上り下りを繰り返す様子を見学させて頂きました。普段は困ったことがあるとすぐ先生や親に声を掛ける子供達を見慣れているのですが、自分たちだけで、お互いに助け合いながら斜面を登る様子、根っ子にしがみついて一生懸命な様子に感銘を受けました。怖くて泣き出してしまう子供でも、自分で必死になって足場をみつける、本当に危険な場所でなければ時間をかけてほっておくことで、その子の持っている力が引き出されてくるのだなあと感じました。

道すがら、桑の実をみつけては夢中になって食べている子供達。普段、テレビの人形劇やアニメでは、森の中にある果物を食べるシーンがときどきあります。しかし、多くの日本の子供にとっては、私の息子を含め、実際には殆ど経験のないシーンだと思います。それが、なかよし会の子供達にとってはごく自然なことであるのは素晴らしいことだなあと思いました。

山道の横を流れる、美しい水。深い森だから、水も湧き出てくるのですね。東京の都心近くでは、わずかに残っている森でも、近くに車の音が聞こえることがよくあります。深い森の中で、水の音だけが聞こえる、しかもそれを幼い子供たちと一緒に聞いているのが新鮮でした。

お昼御飯には、お弁当の他に、畑で収穫したソラマメをその場で茹で、子供達が争って食べていました。私も頂きましたが、新鮮でとてもおいしかったです。食べ物を通じて、季節を感じる、その場で茹でるから出来上がるまでの匂いを感じたり、食べ物とのかかわりを深くできるのだなと感じました。普段、公園や山等でご飯を食べるときも、つい出来合いのお弁当などで済ませてしまうことが多いのですが、ひと手間かけることで、より豊かな時間にすることができるのですね。

今回の見学を通じて、普段の子育て、生活にも生かすことのできる、多くの気づきを得ることができました。私の住む東京の武蔵野市には、これほどの自然はありませんが、親子で、自然の中でより豊かな時間を過ごせるよう今後も心がけていきたいと思います。

保育に同行させて頂いた相川さん、また、色々とお話を聞かせて頂きました皆様、子供達、本当に貴重な機会を頂きありがとうございました。今後とも、皆さまのご活躍をお祈りしております。

「土の匂いの子」を読んで見学に来てくださったお父さん、東京都 Mさんより

 

なかよし会 小さい組

07 12, 2010 | Posted in なかよし会の活動

1歳組、2歳組の合同の活動日。4月から新しい仲間も加わりました。
なかよし会 小さい組
なかよし会 小さい組


 

なかよし会が「鎌人いち場」に出店しました

07 03, 2010 | Posted in なかよし会の活動

5月30日(日)由比ガ浜海浜公園で行われた、「第3回鎌人いち場」になかよし会も出店しました。

「情報発信の場」から飛び出すように、「ちんどんや方式」で会場内を練り歩く・・・。なんでそんなことを?「なかよし会」をより大勢の方から知ってもらいたいからです!!

「2歳児が母親と離れて遊ぶなんて・・・」
「年中外で活動する訳は?なんで園舎がないの?」などなど・・・
いろんな質問を受け、話をし、自主保育を考える良い機会となりました。

それにしてもこどもたちはすごい!!頼んでもないのに「なかよし会でーす」と大きな声で宣伝!500枚用意したチラシもすべて配りました。知らない子がどんどんリヤカーに乗ってきても、一緒になって楽しで・・・。今回の鎌人いち場は、それぞれのブースで「平和のメッセージとなるものを掲げる」だったのですが、まさにこの「元気なこどもたち」が平和の象徴だと心底思いました。

鎌人いち場 
ドキュメンタリー映画 「さあ のはらへいこう ~青空保育の三年間~」
(来年2011年2月6日、鎌倉生涯学習センターで上映。桐野直子監督) の告知もしました。「映画」というだけで振り向いてくれるのは、鎌倉ならではのような気も。「是非見たい」と保育士をされていたという初老のご夫婦や、3歳児のパパさん、葉山の若者など・・・。完成が待ち遠しいです。

調子にのって、次回10月17日(予定)にも出店計画中!!
他にも、リヤカーに乗った「こどもちんどんや」が出没するかもしれません!乞うご期待あれ~
(節子)


鎌人いち場へ来てくれた友人が、「土の匂いの子」を購入し読んでくれて、自身のブログでなかよし会について紹介してくれました。そして、今週なかよし会を実際に体験しにくることになりました。鎌人いち場がなかよし会の活動を知ってもらえるよい機会となり嬉しく思います。
(あゆ)

トップページ

banner180x180-2.jpg
目次
おすすめ図書
なかよし会の本
  青空保育なかよし会専任保育者
相川 明子編著(コモンズ出版)
なかよし会のうたあそびDVD
最新記事
SITE SEARCH
LINKS
ARCHIVE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。