スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

映画「さぁ のはらへいこう」横浜市追加上映決定

08 29, 2012 | Posted in 映画上映のおしらせ

続きを読む »

スポンサーサイト

 

映画「さぁ のはらへいこう」滋賀県高島市上映日程

08 29, 2012 | Posted in 映画上映のおしらせ


 

日誌より(大きい組の様子)

08 05, 2012 | Posted in なかよし会の活動

当番が毎回作成する日誌の抜粋をご紹介します。
5月から7月までの活動のようすです。

※当番=過去記事「なかよし会とは」イラストを参照ください(このページ右側にリンクあり)
※名前はカタカナ表記または愛称に変えてあります



6月1日
今日もアズマネザサ採りに精を出す面々。みごとに全員が手にしていた。より長いもの、格好のよいものと欲が出てくるのか、アズマネザサをめぐる争いが多発した。まずコウ対リョウ。リョウがみつけたアズマネザサがほしくなったコウは、いつもの「ちょうだい」という交渉を省いて取り上げてしまう。…子どもたちが自発的に生きものを観察するようすもよく見られた。ほのぼの男子組のトモヤとコウタロウにミヅキは、土の上に出てきた15センチほどの大きく太いミミズを観察。コウタロウの「こっちがあたまで、こっちもあたまなの」という説明を二人はしゃがみこんで聞いていた。(マイ)

笹1ミミズ

6月7日
お弁当配りは誰がやるとなった時、コウが「マリナちゃんやる」ときいていた。そのやさしいというか、かなり遠慮がちな口調に母はびっくりした。普段のお山の大将のコウではなかった。(アユ)



6月14日
梅林近くでの泥だんご作りから、次の場所に行きたかったらしいリンカ。可憐な声で「行きますよ~」。それを聞いてユウキがまずは全体に「次に行きたいっていう人がいますから、行きますよ~」、「お弁当を食べる場所を探しに行きますよ~」、「ほら、行きますよ~」。次にリョウ・コウに対し個別に「泥だんごはやめて、次にいきますよ~」。ユウキの思惑どおり(?)、リョウ、コウが動いて桑の実を取りに走ると、他の子どもたちも動き出した。それにしても、リンカとユウキの口調が相川さんにそっくりで、大人は楽しませてもらいました。(マリ)
団子作り桑の実
谷戸谷戸1

6月19日
アズマネザサをみつけて同時に走り出すミヅキとリク。タッチの差でミヅキが先に手をかける。「先のとったから私のだ」と譲らないミヅキ。「見つけたのは私が先だ」と譲らないリク。引っ張り押し合いをしていたが、どうにも決着がつかないようで、いつもの頬つねりあいがはじまった。近づかないよう事の成り行きを見守りたかったが、しまった…、目が合ってしまった。ミヅキは私に助けを求めて、その場は終結したかのように見えたが、続きがあった。桑の実を食べていたとき、高くて手が届かないミヅキは、枝をつかんで食べているリクに「(桑の実を)とってほしい」頼むのだが、リクは「さっき、タケノコをくれなかったから、嫌だ」と背を向けたのである。しばらく考え込んだミヅキは、リュックにしまいこんだアズマネザサを持ってきて、「これ、ミーちゃんの大事なタケノコだけど、お父さんのお土産にしたかったんだけど、あげるね。だから、桑の実とってほしい」と差し出した。持っていた枝を離してしまったリクは「これは高くてとれないから、この桑の実あげるね」とポケットに入れてあった黒く熟して美味しそうな桑の実をミヅキに差し出した。「交換こだ~」と素敵な笑顔で言い合う二人。実はこの桑の実、美味しいからお母さんとたいちゃんにあげるんだーとポケットに入れていたものだった。(ミドリ)




7月10日
一目散に海を目指す。…ミヅキ、コウが中心となり、どんどん沖のほうへ出て行く。波のリズムに合わせてピョンピョンとびながら歓声を上げる。…マリナもリンカもよくしゃべる。とてもいい笑顔で波打ち際を走り回っていた。…たくさん貝がとれたので、みそ汁を作ることに。当番のマコさんが家まで貝を持ち帰り…びっくりするほどよい出汁が利いていて子どもたちもお代わりが続出。梅ジュース、みそ汁を何回もお代わりしていた。(マイ)

7月13日
海に行くと人気がなく、赤い旗がはためいていた。よく見ると『遊泳禁止』。…浅瀬だけで楽しんだ。海当番はいつもと違う緊張があるが、プールにはない醍醐味だなと思う。…小1時間の潮干狩りを終え、谷戸へ。当番でみそ汁調理をし、相川さんと子どもたちは谷戸へ。おだんごをたくさん作って、崖すべりをして…みんな何回もお代わりして、貝を食べ、海藻もあっという間になくなった。梅ジュースを飲んでしめくくり。海と山の恵みを味わった。(カナコ)

海2海3貝海1














 

日誌より(小さい組の様子)

08 04, 2012 | Posted in なかよし会の活動

当番が毎回作成する日誌の抜粋をご紹介します。
5月から7月までの活動のようすです。

※当番=過去記事「なかよし会とは」イラストを参照ください(このページ右側にリンクあり)
※名前はカタカナ表記または愛称に変えてあります

5月17日
畑ではスナップエンドウを一斉に採りはじめ「あまーい」と次々と口のなかへ。私自身も初めての採りたて&生で食べ、そのみずみずしさに感動した。収穫したニンジンも順番にかじり、サラダ菜の種をまく。(ユウコ)
畑P1100114.jpg

6月12日
雨に濡れることのなかった山道では合羽を着て、木道に着いて合羽を脱いでしまい、荷物の上に山積みにおかれ、さんざん濡れている。濡れた合羽は冷たいだろうなと思いながら、雨の中(だから余計に?)楽しそうに走っている子どもたちを見ていると、まあ、いいやと思う。
誕生カード、トウマが手に絵具をつけるのを嫌がった。上の子が2年間同じ姿だったのを思い出す。大きい組になってやっと紙に手を押した。手の形も大きさも、そこに至るまで、子どもそれぞれのなのだと、分かっているのだが。(チカ)
P1100307.jpgP1100316.jpg

6月14日
落ち葉いっぱいの急な坂をバウンドしながら滑り台。イッセイ父を先頭に、果敢にチャレンジ。道の真ん中にいたカタツムリの横断をみんなで眺めたり、落ち葉でミミズのかくれんぼを楽しんだり、のんびり堪能しながら進む。
裸になって滝に水をあて、水の勢いに驚いてみたり、ゲンも徐々に水辺に腰かけ、流れに足を浮かべリラックス。ウシガエルの大きな鳴き声にみんなで顔を合わせて笑う。(ナエコ)
7月3日
海に着くと早速裸ん坊になり、大きな潮だまり(おふろと言っていた)でひと遊び。モモカは海藻を食すことに没頭。ヨリコ、ユキコ、ミカコは砂遊び。リョウは水を蹴り、ワトとシオンは砂浜と水辺を行ったり、来たり。
P1100375.jpgP1100380.jpg





 

映画「さぁ  のはらへいこう」 山形県米沢市上映日程

08 02, 2012 | Posted in 映画上映のおしらせ

トップページ

banner180x180-2.jpg
目次
おすすめ図書
なかよし会の本
  青空保育なかよし会専任保育者
相川 明子編著(コモンズ出版)
なかよし会のうたあそびDVD
最新記事
SITE SEARCH
LINKS
ARCHIVE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。