映画「さぁ のはらへいこう」埼玉県、滋賀県、鹿児島県上映日程

12 30, 2012 | Posted in 映画上映のおしらせ


 

日誌より(大きい組の様子)

12 21, 2012 | Posted in なかよし会の活動

当番が毎回作成する日誌の抜粋をご紹介します。
10月から12月までの活動のようすです。

※当番=過去記事「なかよし会とは」イラストを参照ください(このページ右側にリンクあり)
※名前はカタカナ表記または愛称に変えてあります


10月16日
サツマイモ、ナス、ピーマン、オクラ、トマトを収穫。
サツマイモはみんなで力を合わせ「うんとこしょ~どっこいしょ~」と引っ張る。(マコ)

サツマイモ1サツマイモ2

サツマイモ3




10月18日
タクミ、リンカ、マリナの三人が額がくっつくくらいに近寄り、各々のススキでお互いの顔をくすぐったり笑ったり、小さな声でおしゃべりしたりしていた。なんとも微笑ましい光景。(マリ)

10月25日
タクミは泣きながら途中まで行ったが、最後の数歩、足を掛ける場所を見つけられずに同じ場所をぐるぐると回る。マリナはせっかく下りたのに、急な斜面をまた登ろうとする。何をしているのかと思ったら「タクミくんを助けなきゃ」と呟いている。(マイ)

助けなきゃ谷戸ススキ




11月8日
…コウは「ちっ」とリュックを投げ「ミヅキ悪いよな、またやっつけようぜ」と歩き出した。
成り行きをずっと見ていたカリンは、そのリュックを拾って何も言わずにミヅキに差し出した。
「何もしてないのに、何でたたくんだろう」としょぼくれるミヅキ。
「大丈夫?ミヅキは悪くないよ」となぐさめに来てくれるリク。「一緒に遊ぼう」とカリン。
「カリンはや優しいね」とミヅキ。
最後尾でミヅキ、カリン、リクのおしゃべりがはじまった。(ミドリ)





笑顔2笑顔1





11月13日
…ユウキが泣き顔でとぼとぼやってくる。「コウちゃんなんてもうついていかない」と言ってはいるが、
負けてきたというより、自分は正しいんだというような強さが伝わってくる。

11月15日
マリナに駆け寄り声を掛けようとすると、何も言わないで、というように涙声で「大丈夫っ、大丈夫っ」と言われてしまった。なんとか自力で登りきり、前に進む。歯を食いしばり必死に皆の後を追いかけていたが
転んだことで、涙が溢れ出し、「ママがお当番だったら良かったのに~」と言っていた。(アユミ)


11月30日
畑ではダイコンとサトイモの収穫。コウが担当したダイコンは大きく、トモヤとユウキ三人で協力してやっと抜くことができた。ダイコンと葉っぱ、サトイモをリュックに詰めてユウキの家へ向かう。コウはリュックにおさまりきらない長くて重いダイコンを手に持って歩いた。(カナコ)

3人でリュックに
出発




12月4日
新宮神社でお参り。相川さん「みんながけんかをせず、なかよく遊べますように」。
コウ「お母さんの病気が早くよくなりますように」。ユウキ「みんなが強くなりますように」。
リョウ「ママの膝が治りますように」。みんなの願いが叶いますように。
…大きな岩の上に鶴岡八幡宮と建長寺の境を示す祠のようなものがあった。相川さんが鎌倉に引越してらした昭和41年頃は、この岩の上から海や横須賀線が見えたとのこと。
建長寺境内で「♪むっくりくまさん、むっくりくまさん♪」をして遊んだ。みんな見事に誰の声かを当てる。
みんなニコニコ笑顔で楽しそうだった。(マリ)

新宮祠雨

くまさん




12月6日(にこにこ会合同)
なかよし会12名、にこにこ会12名、保育者2名、当番4名で出発。…山の中では大人の出番はなく、
気付けば大人6人が後ろにおいやられていた。お弁当前に手遊び、動物たちの冬ごもり、絵本「北風と太陽」。にこにこ会の子も知っている「ぴょんぴょんトゥラーラ」は大合唱に。(カナコ)

トゥラーラ1
トゥラーラ2トゥラーラ3




12月11日
コウタロウが足をすべらせて転がりこむ。助けに行こうとする見学者を止めるのと同時くらいにコウが
コウタロウのそばへ。「起きればいいんだよ、こう」とコウタロウの隣でコウタロウと同じ姿勢になってからたちあがった。それを見て、半分パニックだったコウタロウが起き上がる。(マイ)










 

日誌より(小さい組の様子)

12 20, 2012 | Posted in なかよし会の活動

当番が毎回作成する日誌の抜粋をご紹介します。
10月から12月までの活動のようすです。

※当番=過去記事「なかよし会とは」イラストを参照ください(このページ右側にリンクあり)
※名前はカタカナ表記または愛称に変えてあります


10月12日
いつもの木道で泥団子あそび。そこへ「カニ」が登場。その不思議な横歩きをじーっと見つめるモモカとトウマ。
広場では背丈まで伸びた草の中をごろごろ寝転んだり、一粒づついただいた米の甘さを味わったり。
ウェブ写真photo.jpgかに

11月11日
タッペイとシオン、イッセイとシュンキ、小さな言い争いから、手が出るけんかになってきた。周りは真剣に見ている。わけが分からず見ている子もいれば、「いけないんだよ」と止める子もいる。たたかれたり、ひっかかれたりしたら痛い。そしてだから泣くというのを体全体で見聞きしている気がする。(ヒロコ)

11月20日
誕生日会はおいもずくし。おいものケーキに、おいものカード。ローソク、ナイフを忘れてお手々のローソク、ざくっとはしで切ったケーキもまた素朴でよかった。(ヨウコ)
誕生日ケーキ
誕生日会


11月29日
海は暖かく裸でちょうどよいくらい。久しぶりの海が嬉しくて波打ち際で遊んでいる私の所へワトが来て、波を飛び越えたり、泡をすくったり、濡れた砂の感覚を楽しんだりした。(ヒロカ)
海
海本

12月4日
見学者が突然、ゲンを押して泣かせてしまった。それを見たヨリコとタッペイが助けに向かう。手を差し伸べたのはヨリコだったが、ついこの前までゲンを押したり泣かせたりしていたタッペイが、すぐ行動にでたのは、母としては感激だった(ヒロコ)
助け


12月6日
途中ワトのリュックががけの下に落ちてしまい、「どうしようか」と話していると「よりちゃんがとってくる」と勇ましい。ユキコも続く。みんなも続きとりに行く。リュックが手元に届きワトが笑った。(ヨシミ)

2013010922510000.jpg
2013010922520000.jpg

トップページ

banner180x180-2.jpg
目次
おすすめ図書
なかよし会の本
  青空保育なかよし会専任保育者
相川 明子編著(コモンズ出版)
なかよし会のうたあそびDVD
最新記事
SITE SEARCH
LINKS
ARCHIVE