スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

日誌より(大きい組の様子)

06 30, 2013 | Posted in なかよし会の活動

当番が毎回作成する日誌の抜粋をご紹介します。
4月から5月までの活動のようすです。

※当番=過去記事「なかよし会とは」イラストを参照ください(このページ右側にリンクあり)
※名前はカタカナ表記またはイニシャルに変えてあります


4月12日
橋の下の崖でお尻滑りをする子どもたち。Hが側溝にはまった。タッペイ、ミカコ、ワト、イッセイが木の棒をそれぞれ差し出したり、ひっかけたりして救出しようと試みる。
皆ですいばを吸っている。Hもナツキもおそるおそる草を手に取り、吸い始める。皆がおいしいね、と言っているのを聞き「美味しい」と満面の笑みのナツキだが、チューチューしているのはすいばではない。(ユキコ)
4343.jpg

4354.jpg


4月18日
浜に着くと、さっさと裸んぼになり、我先に海へ走り出す。
帰りも、何も言わずとも着替えはじめる子どもたち。(ヨウコ)
4992.jpg

4518.jpg


4月19日
裏山に入ると子供たちが次々と竹の子を見つける。まわりの土を柔らかくしてあげると一生懸命ほりはじめる。
3,4本採ったあと、竹の子ほりから離れ、竹の子を並べて竹の子屋さんやるね、とシュンキ。
お母さんにつくってもらったばかりのリュックに、タッペイはうれしそうに竹の子を入れる。(カオリ)
4574.jpg

4584.jpg4578.jpg


4月25日
畑で里いもの種いもを植え、豆を収穫。採った豆を生でポリポリと食べる。
朝、母たちが握ってくれた竹の子のおにぎりを何個もおかわりして春の味を満喫。(ユウコ)
4656.jpg
4621.jpg

5月14日
リュックのひもがねじれてうまく背負えないH。シオンが丁寧にゆっくりひもをかけてあげた後、二人手をつなぎ歩き出す。
畑でさやえんどうを収穫。弁当の時、ゆでた豆を真中に置くと、わーっと手がのびてむしゃむしゃと食べる。
とってすぐの豆もおいしいが、ゆでて食べるとまた違い、おいしい。(チカ)
5086.jpg

5129.jpg








スポンサーサイト

 

日誌より(小さい組の様子)

06 21, 2013 | Posted in なかよし会の活動

当番が毎回作成する日誌の抜粋をご紹介します。
4月から5月までの活動のようすです。

※当番=過去記事「なかよし会とは」イラストを参照ください(このページ右側にリンクあり)
※名前はカタカナ表記または愛称に変えてあります




4月9日
先頭と後ろが一気に差がついた。しばらくして新しい子の存在に気がつくと、お迎えにいったり、手を伸ばしたり、何かしたい様子で忙しい。
相川さんが「スイバ」をみつける。「ほら、おいしいのよ」の誘いにみんな一気に注目、次々に味わった。よかった、みんな食いしん坊。やっと一体感がでる。(ヨシミ)

130409①

130409②


4月16日
一番小さいマドカがリョウの口元に葉っぱをつんつんとくすぐるようにして自然とふざけ合っていた。
キャーとぐんぐん走り抜けるリョウをまだ走ることも出来ず両手を上げバランスをとりながらキャッキャと声を出しながらマドカが追いかける。
体の大きさもうんと違うこの二人のこのような関わり、見ていて微笑ましいものだった。(ナエコ)


4月18日
青ガエルを見せてもらい「どこどこ?」と言ってカエルを囲む。ピョンピョンと近寄ってくると後ずさりする、でもやっぱり気になって見入っている。
泣いていたリョウコもカエルを見るとその時は泣きやんでいた。(ノブコ)

130418① 130418②


4月30日
サヤエンドウの収穫。一人2個ずつ。その場で口にいれ「おいしい」という子。
落ちているつつじの蜜をすすったり、からすのえんどうが豊富にある場所を見つけ中の豆を食べる。(マナミ)


5月7日
階段のいもむしを見つけたキク。みんなが踏まないように通る人に順に教えていた。
みんな丸くなって虫をのぞきこんでいる様子はとてもかわいい。
朝採ったサヤエンドウをみんなもりもり食べる。甘くておいしい。(マユコ)

130507① 130507②

トップページ

banner180x180-2.jpg
目次
おすすめ図書
なかよし会の本
  青空保育なかよし会専任保育者
相川 明子編著(コモンズ出版)
なかよし会のうたあそびDVD
最新記事
SITE SEARCH
LINKS
ARCHIVE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。