スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

日誌より(大きい組の活動)

06 11, 2015 | Posted in なかよし会の活動

当番が毎回作成する日誌の抜粋をご紹介します。

4月5月の活動の様子です。

※当番=過去記事「なかよし会とは」イラストを参照ください(このページ右側にリンクあり)
※名前はカタカナ表記またはイニシャルに変えてあります。

4月7日
出発する新大きい組の足取りは軽く、表情も動きも大きい組になったことの喜びが見てとれる。「大きい組なんだから・・」という声がしばしば聞こえた。・・雨具を着る子が数人。もうみんな大人の手助けは不要。オウスケとヒナタの雨具のファスナーはケイトが進んで手伝っていた。リクも自分で雨具を着て得意げ。・・スイバに夢中の在来組。特にカオル、サツキ、リクはスイバ採り職人みたいだ。(ナミ)
DSCF6270.jpg

5月15日
お弁当を食べていると、突然リクとオウスケがとっくみあいを始めた。無言で相手を押し倒し、やり返し、本気勝負。リクは途中で泣き出したが、当番母のもとへ泣きつく事もなく、オウスケにかじりつく。男と男の勝負という感じ。
その後、残っていた豆や蒸した芋をリクとオウスケで半分こしなければならない状況に。芋を半分かじったオウスケは意地なのか、リクの方を見ようとせず、しかししっかり手を横に伸ばし芋を差し出す。リクはそれを嬉しそうに受け取って食べていた。思わず、笑ってしまった。(ヨウコ)
DSCF7232.jpg
スポンサーサイト

 

日誌より(小さい組の活動)

06 05, 2015 | Posted in なかよし会の活動

当番が毎回作成する日誌の抜粋をご紹介します。

4月5月の活動の様子です。

※当番=過去記事「なかよし会とは」イラストを参照ください(このページ右側にリンクあり)
※名前はカタカナ表記またはイニシャルに変えてあります。


4月7日(火)
あいにくの天気でしたが、娘は水たまりで跳ねて泥んこを楽しみ、母は霧雨降る谷戸の美しさに心を打たれ、入会初日から思い描いていたなかよし会の1日を過ごすことが出来ました。(エリ)
初めて拾ったものをポケットに入れて、初めて水たまりで手を洗って、とても不思議な顔をしているのが可笑しかったです。普段何もさせていなかったことを反省しながらも、これからの活動で息子は色んな事を感じてくれるのだろうなあ、と期待が膨らむ場面でした。(アヤ)

20150407.png


4月9日(木)
ランが転んだ。手が痛いらしい。泣いているランに皆が駆け寄る。チトセとカンタがお薬葉っぱ(蓬ではなかったが)を摘んできて「どこが痛いの?」と聞く。泣いて答えないランに他の皆も「ここ?」「ここじゃない?赤くなってる。」と言って顎やら頬に葉っぱをゴシゴシ押し付ける。ランは更に泣いたが、今までだったら一つ上のお兄さんお姉さんがやっていたことを、大人の促し無しに初めて、仲間の手当てをしようと動いた瞬間だったのではないか。(ヒロミ)

20150409.png


5月8日(金)
相川さんが蜘蛛を発見。巣を指で弾いて「こうするとクモさん動くね」。泣いていた子もその間だけ泣き止み、じっと蜘蛛を見つめている。…しゃくとりむしの絵本。「虫さんどこに隠れているかな」。ヒロキが指差し見つける。今度はシートの上に本物のしゃくとりむしが現れた。みんなで見つめたり触れたり。ライゲンが始まるとスーッと子ども達の心が落ち着いた。なんだか魔法がかかったみたい。(エリ)

20150508.png

トップページ

banner180x180-2.jpg
目次
おすすめ図書
なかよし会の本
  青空保育なかよし会専任保育者
相川 明子編著(コモンズ出版)
なかよし会のうたあそびDVD
最新記事
SITE SEARCH
LINKS
ARCHIVE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。