日誌より(大きい組の活動)

02 29, 2016 | Posted in なかよし会の活動

当番が毎回作成する日誌の抜粋をご紹介します。

1月、2月の活動の様子です。

※当番=過去記事「なかよし会とは」イラストを参照ください(このページ右側にリンクあり)
※名前はカタカナ表記またはイニシャルに変えてあります。

1月15日
やぐらの横のけもの道から登ろうとするとヒナタが嫌だと泣く。どんな道がはだかっているか想像がついているようだ。すぐにすごい坂。カズヤも少し泣く。カオルやケイトも泣きそう。途中まで陸が先頭だったが、藪を出る頃にはハルタが先頭。物静かな底力を見せつけてくれた。グラウンドに着きサツキは「すごい道だったけど、終わってみたら気持ちいい!」とすっきりした笑顔。私もなんだか爽快で猛ダッシュしてしまった。リクやオウスケが走ってついてきた。(ナミ)
RIMG2802.jpg


2月5日
IMG_1216-2.jpg


2月12日
弁当の時間、だんだん寒くなってきたのでみんなで足を中央に出しくっつけて食べる。「足のおしくらまんじゅう〜」と言いながら、楽しそう。煮えた大根を鍋から真ん中に出すと、あっという間に無くなる。・・リクが丁度良いツルを見つけ、ターザンごっこ。サツキやオウスケも続く。渡るのに丁度良い倒木もあり、まるで森のゆうえんちのよう。
・・道に出てケイトやサツキがかすり傷を勲章のように見せていた。途中の砂利でカズヤが転んだ。ケイト、オウスケがヨモギを摘んで集まってきた。ケイトがさっと貼ってくれて、手際の良さにびっくりした。カズヤは貼ってくれたよもぎを大切に落とさないように帰った。(チヅコ)
RIMG3310.jpg

トップページ

banner180x180-2.jpg
目次
おすすめ図書
なかよし会の本
  青空保育なかよし会専任保育者
相川 明子編著(コモンズ出版)
なかよし会のうたあそびDVD
最新記事
SITE SEARCH
LINKS
ARCHIVE