日誌より(小さい組の活動)

03 31, 2015 | Posted in なかよし会の活動

当番が毎回作成する日誌の抜粋をご紹介します。

3月の活動の様子です。

※当番=過去記事「なかよし会とは」イラストを参照ください(このページ右側にリンクあり)
※名前はカタカナ表記またはイニシャルに変えてあります

3月12日
つくしが出ていてみんなで摘む。黒河内さんが「根元からそっと取ってね」と声掛けするもなかなか難しいようで、上の部分でぽきっとしてしまう。
最後の1歳組、などと思うのは大人だけ、子どもたちにとってはいつもの一日だったとは思うが、貴重な一日を過ごせた。
”大きい組さんの道”を頑張って歩いた後、ひらけたグラウンド。子どもたちの自信になったのだろう。みんなあっけらかんとしていたのが印象的。(チヅカ)

220672021_624.jpg

3月13日
急な階段を降りたり登ったりでカズヤは足がふらついてきたようだ。リクはそれに気付いたのか、「かずくーん、だいじょうぶ?手、つなごうか?」
歩いて、歩いて・・・そして待ちに待った海!12時には到着したのだから、すごい。サツキも「大きい組になれるね」と誇らしげ。(ヨウコ)

« 日誌より(大きい組の活動) 「母と子の30年」開催しました »

トップページ

banner180x180-2.jpg
目次
おすすめ図書
なかよし会の本
  青空保育なかよし会専任保育者
相川 明子編著(コモンズ出版)
なかよし会のうたあそびDVD
最新記事
SITE SEARCH
LINKS
ARCHIVE