FC2ブログ

 

映画 「 さあ のはらへいこう 青空自主保育の三年間 」 の上映会の予約を開始します。

07 04, 2018 | Posted in 映画上映のおしらせ


青空自主保育なかよし会の子どもたちが、鎌倉の豊かな自然のなかで成長していく様子を記録した映画「さぁ のはらへいこう 青空保育の三年間」は、2011年2月に鎌倉で開催した完成披露上映会を皮切りに、全国各地で自主上映されてまいりました。
「鎌倉でも上映会を」という声が、会の中から上がったことをきっかけに、2013年よりホームの地、鎌倉で毎年上映され、今年もまた開催する運びとなりました。
 上映終了後に、なかよし会専任保育者 相川明子とOB及び現役の母による質疑応答の時間を設けたいと思っております。映画の内容や、日頃の保育についてなど、質問を受けながらお話しできれば幸いです。
 また、会場では当日、鎌倉の青空自主保育グループの展示コーナーも設置いたします。
青空自主保育を志す方、まだ映画を見ていない方、興味のある方に是非参加して頂きたく、お誘い申し上げます。

・日時 2018年9月15日(土) 
・開場 13:30(上映 14:00~16:00)
・会場 鎌倉市福祉センター2階 (鎌倉市御成町20-21)
・料金 1,000円
・定員 50名 要予約 (高校生以上)
・託児 先着15名 要予約 (1歳〜未就学児 託児費300円)
 ※なかよし会現役及びOB会の母による託児です。(ボランティア行事保険に加入しています)
・予約方法 予約開始の7月14日にこちらのブログにてお知らせいたします。

主催:青空自主保育なかよし会 後援:鎌倉市 協力:なかよし会OB会
「さぁ のはらへいこう 青空自主保育の三年間」公式HP:http://noharaheikou.com
*製作・配給:記録社 *監督:桐野直子 *2011年/HDV/カラー/116分
*助成:文化芸術振興費補助金

 

絵本「 谷戸であそぼう 夏 」ができました!

07 04, 2018 | Posted in お知らせ

なかよし会の絵本「 谷戸であそぼう 春 」に続き、待望のシリーズ二作目、「 夏 」ができあがりました!

yatodeasobounatu500.jpg

かっくん や なっちゃん たちは きょうも でかけます ・・・・・・

もりを とおり、やまを のぼり、いけに でます。

そして はたけを とおって、 うみに でました。

日本のどこにでもある里山―谷戸。
その自然にふれながら自由に遊ぶようすと、たくましく育っていく姿を描いた絵本。
四季折々の身近な自然と戯れていくうちに、子どもたちは仲間と助け合いながら、
社会性を身につけていきます。
いきいきとした力強い絵も心にひびきます。
青空自主保育、30年以上の結晶です。

みなさま、書店でお手にとって、または
amazon「谷戸であそぼう 夏」からお求めください。
6月18日冨山房インターナショナルより発売です!


---------

 相川明子
1885年 青空自主保育「なかよし会」創設
1997年 「土の子育て」出版(コモンズ)
2008年 「土の匂いの子」出版(コモンズ)
2009~2010年 富士常葉大学保育学部講師
2011年 映画「さ のはらへいこう」(記録社製作)

 とみたしょうこ
1992年 武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業
2011年 ボローニャ国際絵本原画展入選
2012年 Sharjah Exhibition for Children Book's Illustrations (アラブ首長国連邦)入選





 

日誌より(小さい組)

06 28, 2018 | Posted in なかよし会の活動

当番が毎回作成する日誌の抜粋をご紹介します。
※当番=過去記事「なかよし会とは」イラストを参照ください(ページ右側にリンクあり)
※名前はカタカナ表記またはイニシャルに変えてあります。

5月21日
ケンゾウもコトノも送り車に笑顔でバイバイする余裕。一ヶ月前とは大違い!... 梅林では前半泣いていたコハル、コウスケ、コトノ、トミタケも思い思いに楽しみ始める。泥団子を握りしめてお弁当まで持って行ったのはコウスケ。...クワの実の木に私が到着すると、コトノ、エミ、コハルが手を赤くして、見て~と言ってくる。今まで私にこういう態度が少なかったので、受け入れてもらえたようで嬉しかった。...(誕生日の)ケーキを小さい子から配る時、ちゃんと待てることに、ふと凄いなぁと思ってしまう。それが普通に備わっている子どもの力なのだろうか。(保育者の)知子さんから配るという信頼なのか。(かえこ)

どろだんご

誕生会

gakenobori.jpg

 

日誌より(小さい組)

05 01, 2018 | Posted in なかよし会の活動

当番が毎回作成する日誌の抜粋をご紹介します。
※当番=過去記事「なかよし会とは」イラストを参照ください(ページ右側にリンクあり)
※名前はカタカナ表記またはイニシャルに変えてあります。


4月27日
今日は大きい組さんとの初めての合同保育。
・・・梅林から広場に向けて出発しようとした時、ケンゾウが4月から入ったトミタケのことをドンと押す。倒されて涙のトミタケを、大きい組のミイカがさっと手を取り歩く。トミタケも泣くのを止め、一緒に歩き出す。さりげない優しさがさすが大きい組さんだなと思う。・・・先ほど自分たちで収穫したサヤエンドウがもう茹で上がって届いていた。採れたては甘くて美味しい!笊いっぱいのサヤエンドウもみんなで頬張りあっという間になくなった。・・・それぞれ脱いだ服を着て、靴を履いて出発の時、トミタケが自分の靴を通り過ぎてテッペイの草履を履いてみる。満足顔のトミタケ。気になってたんだね、だってかっこよくて気持ちよさそうだもんね!

tomitake.jpeg

sayaenndou.jpg

misatokko_20180502225649aef.jpg

 

日誌より(大きい組)

04 24, 2018 | Posted in なかよし会の活動

当番が毎回作成する日誌の抜粋をご紹介します。
※当番=過去記事「なかよし会とは」イラストを参照ください(ページ右側にリンクあり)
※名前はカタカナ表記またはイニシャルに変えてあります。

4月20日
いつもの場所に来るとお目当ての川遊び。一番に服を脱いで入ったのはヤマト。1年前は服も脱がずに川辺で見ているだけだったのに、、、すっかりたくましくなっていて感動。
道中、コユキがユミにぶつかってしまい、ユミが派手に転んで泣きわめく。先に進んでいた子たちも全員走ってユミの様子をみにくる。コユキは「ごめんね」「大丈夫?」と隣に寄り添い、ユミが落ち着くまでかれこれ1分以上声をかけつづけていた。また別のところでミイカが派手に転んで泣いていると、こんどはユミとコユキがミイカの左右の手を繋ぎ、痛いの飛んでけーをしたり、お薬葉っぱをあててあげたり、慰めの言葉をかけながら歩いていた。もう立派に仲間の絆が出来上がっている。

続きを読む »

« Prev Page Next Page »

トップページ

banner180x180-2.jpg
目次
おすすめ図書
なかよし会の本
 
土の匂いの子
土の匂いの子
青空保育なかよし会専任保育者
相川 明子編著(コモンズ出版)


谷戸であそぼう 春
相川 明子(著)
とみたしょうこ(イラスト)
最新記事
SITE SEARCH
LINKS
ARCHIVE